バイアグラのジェネリックは通販で購入 TOP » バイアグラジェネリックの種類について

豊富なバイアグラジェネリックの種類

豊富なバイアグラジェネリックの種類

バイアグラは発売から早19年が経ち、その効果の強さと知名度からこれまでに様々なジェネリックが生まれています。その値段の安さから今では先発薬のバイアグラよりも人気のあるものも珍しくありません。

錠剤が主流でしたが、セリータイプやトローチ状のものなど改良もされているので、さらに服用しやすいものとなっています。

こちらではジェネリックとはどんなものなのか、バイアグラジェネリックにはどんな種類があるのかなどさらに詳しく解説していきます。

ジェネリックとは?

ジェネリックとは?

ジェネリックは「一般的な」という意味の言葉です。主に医薬品に使われている言葉ですが、今では「ジェネリック家電」「ジェネリックテクノロジー」「ジェネリックプロダクト」など特許が切れ低価格で販売が出来るものに幅広く使用されています。

薬の場合のジェネリックの概要としては、「特許の切れた成分で安全に使えて安価に販売が出来る薬」を指します。

新薬(先発薬)が開発されると特許の申請を行います。申請が受理されると20年(最大25年)の特許期間があります。その期間が終了すると新薬の特許は公の財産とみなされ、同じ成分を使った後発薬(ジェネリック)が製造可能となります。特許期間で薬の有効性や安全性も確認されているので、開発に研究もかからない為、安価での販売が可能になります。

しかし先発薬とジェネリックが全て同じという訳ではありません。

特許には「物質特許」「製法特許」「用途・医薬特許」「製剤特許」4種類の項目があり、有効成分の物質特許が切れてはいるが、添加物や錠剤の形の製法特許、製剤特許がまだ継続している場合、成分は一緒だが製法や製剤方法が違う場合があります。

ほぼ同等な効果はありますが、コーティングの部分や水に溶ける速さに違いが出るのはその為です。これはどちかと言えばプラスの部分で、苦みが強かった薬のコーティングを口当たりの良いものに変えたり、水溶性が高くなることで体への吸収率がアップします。

ジェネリックは模造品や廉価版というものより、使い勝手の良いマイナーチェンジというイメージでもいいかもしれません。

カマグラ

カマグラ

カマグラはインドのアジャンタファーマ社が製造・販売するバイアグラジェネリックです。

主成分のシルデナフィルは、他にはない強い勃起力がある事から人気のED治療薬です。

アジャンタファーマ社は世界的に有名な製薬会社で信頼のある製薬メーカーです。

カマグラは錠剤タイプの薬で50mg、100mgの2種類があります。お得な使い方としておススメなのが、100mgのものをピルカッターでカットして半分づつ使用する方法です。

名称がカマグラとカマグラゴールドとありますが、これらは内容が同じものです。名称が2つあるのは、売られている国が違う理由からです。

カマグラはEDの治療に向いていますが、スーパーカマグラという薬もあります。こちらはEDの治療と早漏の症状にも効果がある薬です。早漏でED気味という方は是非お試し下さい。

カマグラゼリー

カマグラゼリー

カマグラゼリーはその名の通りゼリータイプのED治療薬です。ゼリーの成分にはバイアグラと同じシルデナフィルが使用されているので、効果は同じになります。ゼリータイプで水に溶けやすい性質からカマグラよりも効果の現れる時間が早くなります。

錠剤ではなくゼリー状の為、財布やポケットに入れ携帯しても砕けたりする心配がありません。ゼリーを袋から直接口に入れ飲むことができるので、水が無くても服用する事ができて非常に便利です。

多少味に苦みを感じる場合がございます。相手に気づかれずに服用できるメリットがあるのでおススメです。

味はいろいろなフルーツやミントが7種類あります。7包、21包、35包のタイプがあり味のバリエーションもそれぞれ違います。用量は100mgなので、体の大きい方でも効果は十分にあります。

カマグラチュアブル

カマグラチュアブル

チュアブルタイプとは口の中に含み、唾液で溶かしたり歯で噛み砕き服用するものです。こちらも水が無くても飲むことができますが、水で飲んでも問題はありません。

カマグラの錠剤は苦みのある薬ですが、チュアブルタイプのものは1箱にオレンジ、イチゴ、パイン、バナナの4種類の味があり、飴やお菓子の感覚で服用することができます。

成分はバイアグラ同様シルデナフィルが100mg配合されています。用量が多い場合はピルカッターで半分にカットして使用して下さい。

カマグラチュアブルは食事の影響を受ける薬です。食事から2時間空いた状態で服用するようにして下さい。脂分の多い食事も成分の吸収を妨げるのでご注意下さい。

カマグラPOLO

カマグラPOLO

チュアブルタイプ同様、口の中に含み、舐めたり唾液で溶かしたり、歯で噛み砕いて服用するトローチタイプのED治療薬です。水が必要なく使えるので非常に便利です。

タブレットはパイナップル味とミント味の2層になっています。

成分はシルデナフィルが100mg配合されていますので、用量が多い方はカットして半分づつご使用ください。その際はピルカッターなどは無くても簡単にカットする事が出来ます。

カマグラPOLOは食事の影響を受ける薬です。食事から2時間空いた状態で服用するようにして下さい。脂分の多い食事も成分の吸収を妨げるのでご注意下さい。

効き目はカマグラの錠剤に比べるとマイルドになっているため、副作用も強く出ないのが特徴です。

カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠

発泡錠タイプとは水の中に錠剤を入れ、溶かして飲むタイプの薬です。こちらはオレンジ味で飲みやすく作られており、水に溶けやすい事で効果が出始める時間が早いのが特徴です。錠剤はコップ1杯の水に入れると発泡しながら溶けます。しっかりと溶けているのを確認したら服用して下さい。飲みやすいので錠剤の苦手な方におススメです。

成分シルデナフィルが100mg配合されています。多い場合はピルカッターでカットし、用量を調節してご使用下さい。半分にすれば1錠で2回分使用することが出来るので非常にお得です。

このようにカマグラにはいろいろなタイプの飲み方が出来る薬があるので、どれが自分に合っているか試してみるのもいいのではないでしょうか。

バイスマ

バイスマ

バイスマはインドのスマート社が製造しているバイアグラジェネリックです。

バイアグラジェネリックの中でもトップクラスの人気を誇ります。

日本をターゲットにしているため、パッケージに日本語のカタカナが使用されている特徴があります。箱の中のシートにもミシン目が入っていて1つづつ切り離すことが出来る工夫がされています。

成分はバイアグラと同じシルデナフィルが100mg配合されています。用量が多い場合はピルカッターでカットしてご使用下さい。半分にすれば1錠で2回分使用することが出来るので非常にお得です。

バイスマは食事からの影響を大きく受けます。食後2時間以上空けた空腹状態で服用するのをおススメします。その際、脂分の多い食事も薬の吸収を妨げるのでご注意下さい。

ノボシル

ノボシル

ノボシルはインドのAavishkar Oral Strips社が製造しているバイアグラジェネリックです。

ODフィルムと呼ばれるタイプの薬で、舌の上に乗せ溶かして有効成分を吸収します。水無しで服用が出来るため、相手に気づかれることなく使用できます。錠剤タイプの薬が飲みにくいという方におススメです。味はミント風味です。

ODフィルム1枚にはシルデナフィルが50mg配合されています。日本の標準的な成人男性にはちょうど良い用量となっています。

ノボシルは他のバイグラジェネリック製品とは違い、口の中で成分を吸収するタイプのため、食事やアルコールの影響を受けにくい特徴があります。さらにフィルムタイプは比較的吸収が早いため、服用して効果の現れる時間が10分ほどになります。

アグラゴールド

アグラゴールド

アグラゴールドはインドのHealth&Beauty社が製造しているバイアグラジェネリックです。

効果時間が5時間前後と少し短くなっており翌朝まで、効果や副作用が残らない特徴があります。

こちらもバイスマ同様、日本での販売をターゲットとして、パッケージにカタカナ表記がある薬です。アグラゴールドの開発に日本人が関わっているため、日本人の体質に合ったED治療薬として人気の商品です。

成分はバイアグラと同じシルデナフィルが100mg配合されています。用量が多い場合はピルカッターでカットしてご使用下さい。半分にすれば1錠で2回分使用することが出来るので非常にお得です。

アグラゴールドは食事からの影響を大きく受けます。食後2時間以上空けた空腹状態で服用するのをおススメします。その際、脂分の多い食事も薬の吸収を妨げるのでご注意下さい。

センフォース

センフォース

センフォースはインドのセンチュリオンラボラトリーズが製造しているバイアグラジェネリックです。

価格が他のバイアグラジェネリックと比べても安く、効果も他のジェネリックと同様という理由で現在人気のED治療薬です。

成分はバイアグラと同じシルデナフィルが配合されています。用量は50mgと100mgの2種類あり、使い易い仕様になっています。100mgのものをピルカッターでカットし半分づつ使用すれば1つで2回分使えるのでお得です。

センフォースは食事からの影響を大きく受けます。食後2時間以上空けた空腹状態で服用するのをおススメします。その際、脂分の多い食事も薬の吸収を妨げるのでご注意下さい。

シラグラ

シラグラ

シラグラはインドのシプラ社が製造しているバイアグラジェネリックです。

シプラ社はさまざまな種類のジェネリックを手掛けるインドでは大手の製薬会社です。世界からの信頼の高い会社で、製品の質に関しては安心して使用できる薬を提供しています。

成分はバイアグラと同じシルデナフィルを100mg配合しています。錠剤に割れ目が入っていますので、用量を調節したい場合はピルカッターで分割して使用する事が可能です。

シラグラは食事の影響を大きく受ける薬です。しっかりした効果を期待する場合は、空腹時(食事から2時間程経過)の服用をおススメします。なるべく脂質の多い食事は避けるようにご注意下さい。

ピーフォースフォート

ピーフォースフォート

ピーフォースフォートはインドのサンライズレメディーズ社が製造しているバイアグラジェネリックです。

バイアグラと同じシルデナフィルが配合されていますが、ピーフォースフォートは他のものに比べ含有量が150mgと多いのが特徴です。日本人の体型の大きな方でも1度に服用する量としては多いので、半分以下にカットして使用するのをおススメします。さらに身体が大きい人には向いていると思いますが、初めはカットしたもので試してから使用して下さい。

ピーフォースフォートは食事の影響を受ける薬です。使用する際はなるべく空腹の状態で使用するようにしましょう。脂質の多い食事もなるべく避けた方がしっかりした効果が期待できます。

ビゴラ

ビゴラ

ビゴラはインドのジャーマンレメディ社が製造しているバイアグラジェネリックです。

ジャーマンレメディ社は元々はドイツの製薬会社ですが、2001年にインドのサイダスファーマ社に買収されました。現在のインドの製薬会社の力の強さが現れています。

成分はシルデナフィルが100mg配合されています。用量が多い場合にはピルカッターでカットし50mgのサイズで使用するようにしましょう。

ビゴラも他のバイアグラジェネリック同様、食事の影響を受ける薬です。成分の吸収は腸で行なわれるため、使用する際には必ず空腹状態にして下さい。その際脂質の多い食事はなるべく避けるようにしましょう。

ゼネグラ

ゼネグラ

ゼネグラはインドのアウロケム社が製造しているバイアグラジェネリックです。

アウロケム社は現在インドで最も急成長を遂げている会社として有名で、世界60ヵ国で医薬製品を展開しています。インドでも信頼のある会社の1つです。

ゼネグラは成分のシルデナフィルが100mg配合されています。体型のあまり大きくない日本人の場合、用量が多いのでピルカッターでカットして用量を調節して使用して下さい。

ゼネグラを使用する際は、必ず食後2時間を空けてから服用して下さい。胃や腸に食べ物が入っていると成分の吸収がしにくくなり効果が薄れる事に繋がります。なるべく脂肪分の多い食事も控えるようにしましょう。

ハードオン

ハードオン

ハードオンはインドのアウロケム社が製造しているバイアグラジェネリックです。

アウロケムは現在急成長している製薬会社で、WHO(世界保健機構)の定める厳しい基準をクリアした実績があります。

ハードオンは成分のシルデナフィルが100mg配合されています。体格が大きい方や肥満体型の方には十分ですが、日本人の標準体格ぐらいの方はピルカッターでカットし、用量を調節してお使い下さい。

服用の際には必ず空腹時にして下さい。バイアグラのジェネリックは食事に大きく影響されます。胃や腸になにも入っていない状態での服用がベストです。脂分の多い食事のなるべく控えて下さい。成分の吸収がされにくくなります。

エリアクタ

エリアクタ

エリアクタはインドのランバクシー・ラボラトリーズで製造されているバイアグラジェネリックです。

ランバクシー・ラボラトリーズはエリアクタの他にもバイアグラジェネリックの「カベルタ」の製造もしているインドでは老舗の製薬会社です。現在はインドのサンファーマ社と合併しています。

成分のシルデナフィルが100mg配合されています。日本人の標準体型の方には100mgは多いため、ピルカッターでカットし成分を調整して使用して下さい。体格の大きい方や肥満体型の方であれば問題なく使用できる用量です。

エリアクタは食事やアルコールの影響を受ける薬です。効果が弱くなる可能性があるため、使用の際、食事やアルコールは避けるようにしましょう。